ネットワークカメラとは?

ネットワークカメラとは?

防犯カメラとか監視カメラの進化形としてネットワークカメラが、最近のトレンドになっています。
従来のアナログタイプのカメラとどこが違うのでしょうか?
この記事では【ネットワークカメラ】について解説します。
 
手軽にカメラを設置できるのですが、その理由として無線を使いますから配線を引く必要がないからです。
従来のタイプは配線をしなければなりませんでしたから、場所によっては設置できないこともありましたが、
ネットワークカメラの場合は設置場所を問いません。
 
また、見た目も配線がないのでスッキリします。
断線の心配がないのでメンテナンス的にもメリットがあります。
このようにネットワークカメラは、無線LAN・Wi-Fiに対応した小型タイプのカメラのことです。
 
防犯カメラや監視カメラとして使用することが可能です。
またアナログタイプよりもリーズナブルな価格設定になっていますから、手軽に導入できることです。
ネットワークカメラを使ったシステムは、単純に手軽に利用できるシステムではないです。
 
離れた場所でもインターネット回線を経由してネットワークカメラが映し出す映像を見ることが可能です。
外出しているときもスマートフォンで、監視対象の動きがわかります。
映像を送ることができるからです。
 
具体的には、お子さまの様子やペットの具合を監視できます。
介護目的でネットワークカメラを導入することもあります。
高齢化社会で介護しなければならないシーンもあります。
認知症対策としてもネットワークカメラの導入を検討されるご家庭も多くなっています。
 
監視システムを手軽に構築できるのがネットワークカメラの魅力です。
フリーソフトもありますし、有料のソフトもあります。
監視カメラの用途として使う場合に、便利なソフトの種類も豊富ですから、とっても便利に使えます。
 
本体価格としての目安ですが、2万円から3万円程度です。
案外とリーズナブルな料金だと思いませんか?だからこそ、飛躍的に利用が拡大しているわけです。
ネットワークカメラを設定するには多少の知識が必要になります。
無線LANでネットワークを構築するからです。
 
いかがでしたでしょうか?ネットワークカメラとは何かがご理解いただけたと思います。
比較的低価格で防犯カメラ・監視カメラとして導入できます。
ペットの監視や介護や従業員の作業を監視するなど、幅広い利用シーンに向いています。
導入を検討してみてはどうでしょうか?

防犯カメラ

監視カメラ